新型コロナウイルス感染対策に関して

新型コロナウィルスで、お亡くなりになられた方、
被患されている方、また不安で辛い日々を過ごされている
皆さまにお見舞い申し上げます。
また、新型コロナウィルスの対応で日夜、最前線で対応している
医療関係の皆さまに心からの敬意を表します。

一般財団法人 国際花と緑のセラピー協議会は、以下の通り
新型コロナウィルス【COVID-19】感染対策についてへの留意点を
採用しています。

花セラピーを行う場合について下記を留意いたします。
・主催側のスタッフは37.5℃以上の発熱のないことを確認し健康管理をします。
・マスク姿のまま対応する場合もあることをご了承下さい。
・大人数を集めてのイベントは自粛し、少人数制にて行います。

・ご参加いただける方へ、ご体調を整えてお越しいただくよう事前に呼びかけます。
・参加者の方にもマスク着用をお願い致します。
・会場入室前に手指消毒を徹底します。
・室内の気温に気を配りながらも小まめな部屋の換気を行います。
・なるべく席を離れて座って頂ける椅子の配置にいたします。
狭い会場に密集して座るような配置にしません)

・効率よい時間を心掛けます。(参加者に合意なく時間の延長はしません)

当協議会では、大人数が集まるイベント等は自粛いたします。と伝えて
まいりましたが、このような閉塞感ある時だからこそ、花セラピーを求める方々、
花にふれてストレスを緩和されたい方、
花は心のバランスを整え免疫力を
も高める可能性もあるため「
今、花セラピスト講座を受講したいとのお声を
多数いただいているため、
このような時だからこそ、ご安心して花セラピー
を受けていただける
よう留意点を示しました。

ただし、このような点を踏まえて行っておりますが少しでもご不安でしたら
ご無理せず時期を観られて、今後ぜひ花セラピーをご体験いただけましたら
嬉しく思います。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

どうぞ、よろしくお願い致します。

一般財団法人 国際花と緑のセラピー協議会