第14回 石巻花セラピー実施報告

 

「先生~お世話にぃなりましたぁ。
やっどぉここがら出られることにぃ…」

石巻の花セラピーに繰り返し参加して
くださった方が集合住宅に住めることに
なったそう

嬉しくて悲しい、そして嬉し……

あれから4年、何が変わり、
何が変わっていないのか

現在、震災、原発事故の影響が大きい
岩手、宮城、福島3県の42市町村では、
仮設住宅に約6万9000世帯が暮らしています。

宮城県の市町村の中で石巻市は
仮設入居戸数 1位、2位の仙台市より
人口は少ないが、入居戸数は仙台を
超えているという現状です。

当協議会は、引き続き仮設住宅での
花セラピーを実施してゆきます。

第14回石巻花セラピー実施報告

http://ameblo.jp/aoyama-flower/entry-12000375013.html

関連記事

  1. 病院で花セラピー研修

  2. JAPAN WOMEN’S COLLECTIONステージ装飾…

  3. 第20回石巻花セラピー実施報告

  4. 花セラピストの集いを開催しました!

  5. 池袋サンシャインで花セラピー!

  6. 大阪「小西病院」小児科にて花セラピー体験会が行われました!