フラワーケアコンサルタント養成講座

フラワーケアコンサルタント資格講座について

◆花セラピストの資格取得後の更なる学びとして
フラワーケアコンサルタント資格講座を開催するはこびとなりました。
花セラピストの資格取得後、更にお客様との個人セッションを深めたい方に
向けて
内容を構築しています。
この内容は、これまでに活動してきた花セラピストたちの声を聞き
開発されたカリキュラムとなっており、対個人への花による心のケアとして
提供できるコンテンツとなっています。

【講座開催からこれまでの動き】

◆これまでに25名の花セラピストがフラワーケアコンサルタントの資格を取得しており、
すでに個人セッションを毎月実施している方や体験モニターを募集しスキルアップしてる
方も次々と誕生しています。(講座の中でモニター募集の概要についてもご説明いたします)
またこの講座は、将来的には花セラピストの資格をお持ちでない一般の方も
取得できるよう、現在テキスト等を準備中です。

 

【講師養成コースを無料で受けられる】
◆更にこの資格を取得した花セラピストの方は
一般の方にこの資格を教える講師として
担当できるよう講座内容を構築(無料)しています。
フラワーケアコンサルタント講師養成コースはオンラインで無料で学んでいただけます。
すでに花セラピスト1級以上の資格をお持ちの方は、フラワーケアコンサルタント資格講座
を受講していただければ無料で講師コースの受講をご案内いたします。(2022年秋頃を予定)

このように内容を構築しながらの実施となっておりますが、2022年も開講してほしいとの
声をいただきましたので、5月より下記の通り開講することにいたしましたので
お知らせいたします。


【フラワーケアコンサルタント資格講座】 


◆フラワーケアコンサルタントとは?
産業医が推奨する「ストレスチェック」を実施しながら、その人に合ったお花を見立て、
処方できるようになるコースです。
心の働きや良質なコミュニケーションについて心理カウンセラー歴20年の青山克子理事長から
分かりやすく学べ、日常でも楽しく実践できる内容となっています。 

フラワーケアコンサルタント(オンライン)資格認定講座
お申込みはこちら

◆産業医推奨の「ストレスチェック」とは?
産業医(メンタルヘルス専門医)と青山理事長(産業カウンセラー)が花セラピスト用に開発した内容となります。
約20の質問項目よりストレス度を5段階評価(快適~辛い)し心の状態を見立てるチェック表です。
協力機関 メディメンタル研究所/所長 清水隆司先生 Webサイト


◆フラワーケアコンサルタント6つの学び(主なカリキュラム)

1.心について学ぶ(精神分析、交流分析、来談者中心療法、ゲシュタルト療法)
2.ストレスについて学ぶ(ストレスの正体とは?、ストレスと花セラピー)
3.良質な人間関係について実践する(交流分析、リフレーミング)
4.心とからだを感じる(呼吸法、リラクセーション、ボディワーク)
5.心の奥深くを受けとめる(ゲシュタルトワーク)
6.ストレスチェックと花セラピー(ストレスチェックの目的と留意点、フラワーケアの実習)
☆資格取得後はフラワーケアコンサルタントの輪で繋がりながら学び続けます。
☆資格取得後も継続学習や情報共有、講師コース無料勉強会をご案内いたします。

 

◆担当講師 心理の現場経験豊富な講師が担当いたします。

 国際花と緑のセラピー協議会 代表理事 青山 克子
(1,2,4,6回のメイン担当。3、5回は1部担当)

 ゲシュタルトネットワーク関西(GNK) 代表 白坂 和美 氏
(5回 心の奥を深くを受けとめる。ゲシュタルトワーク担当)

 カウンセリングルーム mizu no kotowari 代表  濵砂 浩一 氏
(3回 良質な人間関係について学ぶ。交流分析、リフレーミング担当)

◆日程 3時間×6回 オンライン受講 18時間

木曜クラス
5/26、6/23、7/28、8/26、9/29、10/20
9時~12時

日曜クラス
5/29、6/26、7/24、8/28、9/25、10/23
9時~12時

☆相談により1部振り替え受講可能(1,2,4,6のみ)

フラワーケアコンサルタント(オンライン)資格認定講座
お申込みはこちら

◆受講料
178,000円(受講料、教材費、資格認定料込)
2~8回分割払い可、協議会より認定証が発行されます。

個別説明をご希望される方は協議会までご連絡ください。

どうぞ、よろしくお願いします。

一般財団法人 国際花と緑のセラピー協議会

その他カテゴリーの記事