SGDs(持続可能な開発目標)への取り組みについて

SGDs(持続可能な開発目標)への取り組みについて

花セラピストの皆さまへ  理事長 青山克子メッセージ
2020年1月18日(土)東京にて行われた花セラピストの集い「10周年に向けてキックオフ」で私からお話しさせていただきました「SDGsへの取り組み」について( 参考 青山理事長動画 2020年1月18日の集いより  )
その後、花セラピストの皆さんから「ぜひ、協力したい!参加したい!」の声を多数いただきました。

これは2030年までに取り組んでゆく持続的な事業ですので、すぐに何か動くというよりも、まずは「SDGsについて理解を深める」「参加する意識を創る」ことからはじめるべきと考えます。具体的な動きについては、随時、一斉メールや会報誌、Facebook等でお知らせいたしますのでご確認ください。

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、発音はSDGs(エス・ディー・ジーズ)です。SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。


上図は、国連が掲げた17の目標をカラフルに表現したシンボルとなります。これをニュースや街のポスターでご覧になった方は多いのではないでしょうか?国際花と緑のセラピー協議会が具体的に何に取り込んでゆこうとしているのか?については、繰り返しになりますが、先の動画をご覧ください。

まずは、最初の一歩としましてSDGsのシンボルとなるバッチを着けましょう!

協議会オリジナル! SDGsピンバッチ 国連推奨サイズ 直径25mm
1個 1,500円(税込、送料込)

裏面に IFTA Hana Therapy NO.001(シリアル№)の刻印が入る
他にはないバッチとなります。(ご購入は任意です。)
■お申し込みはこちらまで (1人5個まで注文可能)
(オリジナルになりますので完成まで約2カ月かかる予定ですのでご了承ください。)

今後も引き続き協議会の運営にご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

一般財団法人 国際花と緑のセラピー協議会
理事長 青山 克子

関連記事

  1. 今年の一文字漢字は?

  2. 2014年の一文字漢字

  3. 嬉しいご感想をいただきました!花セラピーへの推薦文

  4. 謹賀新年

  5. 2015年のお正月花

  6. あなたの笑顔が