花セラピストとは?

花セラピストとは、花セラピーの知識をつかって、花で人の心を癒す「花とこころの専門家」です。
自分も人も元気づけたい、よりそって癒したい、安心してほしい、勇気づけたい・・・さまざまな目的に合わせて自由に花を選ぶことができます。

さらに、インストラクターの資格を取得すると、協議会公認のインストラクターとなって、「花セラピスト講座」を自分で開くことができます。

「花と癒しに興味があり、仕事にしたい人」「フラワーアレンジメントや花屋さんを経営している人」「心理セラピストの資格をとった人」など、いま多くの方が学んでいる人気講座です。

「花が、好き。」あなたのその気持ちを仕事にしませんか?
~あなたが得られる6つの報酬~

 

「自分が得意なこと、好きなことで活躍したい。」多くの方が望まれることです。
では、あなたが考える「お花を仕事にする」とはどのようなことでしょうか?

当会ではあなたが花セラピストになって活躍することで、6つの報酬を得られると考えています。
その6つとは、「収入」 「仲間」 「スキル」 「人間性」 「ポジション」 「生きがい」です。

収入
花セラピストインストラクター制度を活用すれば、花セラピストの資格認定講座を開くことができます。また、花セラピーワークショップ、癒しイベントへの参加等からも収入を得ることができます。

仲間
花の癒しを共通認識とし、心を癒すグループである「花セラピスト」の仲間に入ることになります。各地域の花セラピストと繋がり、花癒しの輪に加わることができ、花癒しの仲間ができます。

スキル
花の癒しを知り、その効果的な生け方を身につけることができます。人が知らないことを知り、できないことができることを得られることで、人が喜ぶ術を得ることができます。

人間性
花癒しのセオリーを学び、たくさんの花セラピスト仲間ができ、更に花の癒しを人に伝えることで、誰よりもご自分自身が磨かれて「人間力」がアップします。

ポジション
資格を得ることで、花で人を癒す専門性を高め、「花セラピストの先生」というポジションを得ることができます。

生きがい
生き生きとした生花を通して人を癒し「ありがとう」と言ってもらえる活動をし、生きがい、やりがいを得て、輝く生き方ができます。

花セラピストの資格と「ご自分を活かし、輝く生き方をすること」とが相まって新しいパワーが生まれる可能性があると感じていただけたら、ぜひ、一度、花セラピーをご体験しませんか。

お花が好きをお仕事に!生き生きと輝ける人生を花セラピストで手に入れてください。

花セラピストコースの全体像

特徴

  1. 花の効能が一目で分かる5角形のグラフ(レーダーチャート)で分かりやすく学べる。
  2. 心理カウンセラーであり、心理カウンセラー育成経験が10年以上ある花セラピスト創始者 青山克子が花と心理学のセオリーを分かりやすく整理、構築したカリキュラム内容となっている。
  3. 毎回花セラピーアレンジメントを体験して、自分自身が磨かれる。

各コースのご紹介

花セラピストインストラクターコースでは、講座終了後、花セラピスト1級、2級講座が出来るようになる内容です。実習を多く取り入れ、インストラクターとして講座を開催していく上での心構えやスキル等を学ぶ内容です。
※花セラピスト1級資格取得が受講条件となります。
花セラピスト1級コースは、花セラピーの個人セッションが提供できるようになるコースです。お花の心理効果を知ると共に、人の基本的な心のしくみや働きを学び、心の奥深くに効果的に届いてゆく花を生けることができるようになるコースです。
※花セラピスト2級資格取得が受講条件となります。
花セラピスト2級コースは、花で自分を癒すコースです。お花の心理効果の基本を知り、お花でご自分のセルフコントロールについて学ぶコースです。
花の心理効果を知って花屋さんでお花を選ぶことが出来るようになります。また、プレゼントしたいお相手の心に響く花束やアレンジメントを選べるようになります。
※インターネットを使った試験になります。自宅で受験できます。

花セラピストのお仕事への活かし方

花セラピストの資格はいろいろなお仕事と相性が良いです。
一例として「華道・いけばな、フラワーアレンジメントの資格をお持ちの方」「花屋さん、花関連のお仕事をされている方」「心理カウンセラー・セラピストの資格をお持ちの方」「セラピスト(アロマ、整体)の資格をお持ちの方」を対象に資格の活かし方を記載しておりますのでぜひこちらの記事もお読みください。