農林水産省への花セラピー

 

今週は霞が関の農林水産省に
花セラピーアレンジが飾られています。

 

担当は、花セラピストインストラクター
森島和美先生

6/27 読売新聞朝刊に掲載された
大阪で活躍する講師です。

こちらもご覧ください。

今回のテーマは、花セラピスト2より
「爽快感・軽さ」の花
今の季節にピッタリですね。

森島先生の花セラピースキル、制作過程を
ご紹介します。

オアシスの準備、シルバーの花器で
爽やかさと豪華さを演出


爽快感軽さの代表花、デルフィニュウムを
高く生け、テーマを強調
あまり広がりすぎないように、でも密集
しないようにバランスに注意しながら
挿します。


デルフィニュウムの青の爽やかさをより
広げるようにカスミソウを挿します。
空間に涼しい風がが広がってゆくような
イメージが感じられます。


白を更に強調するようにトルコ桔梗を
挿します。これも、色を強調しつつ
花と花との空間を大事に注意しながら
挿します。


森島先生、真剣!寄り目になって
挿してます(笑)


作品の左側は心の内面を表します。
ここに気分が軽くなるヒマワリを挿します。


完成!

全体にバランスよくカスミソウをあしらいます。
このカスミソウ1本1本にも気を配り
各色の強調と空気感、軽さを大事にしながら
生けるのがコツ。

カスミソウを見せる花生けは花セラピー
独特です。出来そうでなかなか出来ない
スキル、新しい発想です!

解説

青「農水省での花生けはいかがでしたか?
森「めっちゃ楽しかったです~!」
明るく元気で、花セラ経験豊富の森島先生です。

お疲れさまでした!

☆お知らせ☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回、農林水産省に飾られている
花セラピーが大阪で体験できます!

7月3日、4日、10日、11日、17日、18日
詳しくはこちらをご覧ください!
お申し込み 080-1487-5422
勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関連記事

  1. 農振水産省への花セラピー コミュニケーション力を高める

  2. 農林水産省への花セラピー「絆を深める花セラピー」

  3. 農林水産省への花セラピー「責任感ある人へ贈る花」

  4. 農林水産省への花セラピー

  5. 農林水産省への花セラピー 幸福感・温かさの花

  6. 動画で見る花セラピー 約3分の動画