農林水産省への花セラピー「絆を深める花セラピー」

 

2016年4月4日(月)農林水産省への花セラピーの
花生けがありました。

10回目となった今回は、先日行われました、
財団設立5周年記念イベントで花セラピー進行役を担当した
認定 花セラピストインストラクター
桐生真佐子先生 森加奈先生
がご担当されました!

この作品は、農林水産省ホームページで紹介されています。

 

まず最初は、玄関で記念撮影!まだちょっと笑顔硬いかしら??

はじめての農水省に入館し、ドキドキしんがらも
どんどん花生けを進めましょう!

 

この敷物は大阪の花セラピストインストラクター
増井聖子先生が贈ってくださいました。
増井先生、ありがとう^^

今回の花セラピーは3月6日に行われた
設立記念イベント『奇跡の軌跡の花セラピー』
の時と同じ花材を使用しての花生けとしました。

ここ、霞が関でもどんな奇跡の軌跡が起きるのでしょうか!
詳しくは、最後(動画があります)までご覧くださいね!

 

まずは、赤バラと季節の桜を生けましょう。

 

次にモンステラ、ニューサイランと花を引き立てる
葉を生けてゆきます。

今回は、初の合作の花セラピーをご披露
お二人でデザイン画を描くところから
創作され、想いと気合の入った作品となりました。

 

 

はい。2種の葉が入りました。
桐生先生、森先生、ノッてきましたね!

こんなところから失礼!
あらっ!オレンジガーベラさんのご挨拶

 

葉と葉の間から花が顔を出していますね。

これは、どのような意味があるのでしょうか?
最後の解説(動画をご覧ください。)が楽しみです!

 

更に桜の花をバランスよく挿して
絆を深める花セラピー完成です!

 

作品展示物です。

 

桐生先生、森先生、ありがとうございました!

花セラピーの臨場感溢れる制作動画は
ぜひ、こちらもご覧ください!

今年こそ!活躍する花セラピストになろう!

 

関連記事

  1. 農林水産省への花セラピー

  2. 農林水産省への花セラピー「責任感ある人へ贈る花」

  3. 農林水産省への花セラピー

  4. 農林水産省での花セラピーアレンジレポート

  5. 農林水産省への花セラピー

  6. 農林水産省×国際花と緑のセラピー協議会